沖縄 宜野湾 こもり助産院

スケジュール&トピックス

こんな時には受診を

 

おっぱいが詰まったら、赤ちゃんはサインを出します。乳房にしこりができたときが受診時ではありません。

熱が出たり、痛くなる前にあなたのお子さんはサインを出してくれています。

母乳育児に問題がないと思っていてもこんな時にはご相談を

#アクロバティックに飲む

#飲み終わりに引っ張る・噛む

#乳頭に白斑ができる

#手で押しながら飲む

#暴れる,喋る、、唸る

#飲み終わったあと乳頭が変形している・潰しのみをする

#浅く飲む

#夜の授乳が3時間以内になった
症状がなくても、6か月のハーフバースデー健診・1歳のバースデー健診に乳房チェックができますよ。
乳房の定期健診もございます。

さて今回はアクロバティック飲みに気づいた方のメッセージです

メール「赤ちゃんがおっぱいをアクロバティックに飲んだり、乳首を噛んだり文句を言ったりするのはおっぱいが詰まっているということ」というのを聞いて
まさに今の私と娘の状態だ、、、と、聞いたときは本当に驚きでした。

アクロバティックに飲むのも、成長の過程だと思っており、
ここ最近は自分のおっぱいが張ったり痛くなったりすることは全然なかったので、詰まっているとは少しも思うことなく過ごしていました。

実際にマッサージしてもらって、詰まっていたところから冷たいおっぱいが出た時は
これは娘にとっては美味しくなかったし飲みづらかっただろうに。。。と思いました。

現在、娘が1歳2ヶ月で卒乳についても考え始めていたので
卒乳までのあと数ヶ月の期間ですが
美味しいおっぱいを飲んでもらえるのは本当に嬉しいことだなと
乳房ケア後から授乳の度に思っています。

もっと早くに詰まっていることを知っていれば、、と思うこともありましたが
「これまで問題ないと思いながら授乳を続けてこれたこともそれはそれで幸せなことだし」
と小森さんに言っていただいて
私と娘にとっては今がその時だったのかも知れないなと思って今は過ごせています。
本当にありがとうございました。

また卒乳講座もよろしくお願いします。


TOP