沖縄 宜野湾 こもり助産院

乳児検診

こもり助産院では、ハーフバースデー(6か月健診)、バースデー健診(1歳児健診)、2歳健診を行っています。
節目の身体計測とゆったりとした育児相談を中心に行います。
離乳食の個人相談や卒乳の個人相談にもご利用ください。
お問合せ・お申込みはこちらから
こもり助産院のハーフバースデー健診は、乳児健診と乳房チェックの両方が受けられます。おっぱいがうまくいってない方には、乳房ケアを早めに受診してほしいなって思います。
それと併せて、この時期、赤ちゃんは、7か月ごろから始まる離乳食のためのサインをたくさん出しています。そのサインに気づくことで、育児を楽しくしていきましょう。
それから、すでにすでに離乳食を始めておられる場合にはお悩みの多い頃でしょうか。離乳食の相談先にいかがでしょうか。
(離乳食講座はこちら)
さらに、もう一つ重要なのが、お母さんの“おっぱいチェック”。母乳だけで過ごす最後の時期なので、是非、状態をチェックしましょう

バースデー健診は、お誕生からの一年間を振り返りの健診です。加えて、卒乳の相談や保育園のことなど新しいステージへの準備を整えましょう。

NICU入院のお子様を持つお母さんへ

入院中の赤ちゃんに、母乳を搾って届ける必要があります。
搾母乳には、やわらかくて出やすい状態を作ることが一番大切です。
搾り方が効果的でないと、だんだん分泌量が減ってきます。
こもり助産院では、やわらかくて搾りやすい、たくさん分泌できるような方法をお伝えしています

  • 搾り方がわからない方
  • 乳房ケアを必要としている方
  • 退院前の直接授乳の準備に
  • 退院してからなど

こもり助産院の“乳房ケア”の詳しい内容はこちら



HTLV-1陽性のお母さんへ

妊娠中の検査で陽性だった方の母乳育児は、期限を決めることが多いので、妊娠中からの乳房の準備が大切です。
妊娠中に準備を始めたいお母さん、“母乳育児講座”を受講しませんか。
また、入院中には早期の分泌アップと、赤ちゃんが上手に飲めるようになることが大切です。退院したらすぐに“乳房ケア”の利用と“卒乳講座”の受講をお勧めします。

こもり助産院の“母乳育児講座”の詳しい内容はこちら


TOP