沖縄 宜野湾 こもり助産院

ベビーマッサージサロン

あなたもベビーマッサージサロンで、学びながら育児を楽しみませんか。
そして、子どもにばかり気を取られず自分を大切に生きていく、女性としての成長につながる場をご一緒しませんか。
※ベビーマッサージサロンにご参加いただくには、ベビーマッサージ講習の受講が必要です。
毎週第1~第5火曜日 11時より
※ご希望の日時を教えてください。
お問合せ・お申込みはこちらから

こもりのベビーマッサージサロンは、毎月2回、助産院でベビーマッサージを楽しんでタミータブで赤ちゃんに行水をさせながら、親同士のユンタで情報交換したり、お互いの悩みを聴き合ったりして過ごす楽しい集いです。

ベビーマッサージを通して、小森から直接、子育ての事や女性としての成長などについて学べるので、参加者の皆さんに、子育てを楽しむ余裕が出てきたと喜んでいただいています。

ベビーマッサージの効果

赤ちゃんに
  • 皮膚マッサージで血行がよくなり、体温アップ、そして免疫アップにつながる
  • 全身の血流がよくなり、顔色が明るくなる
  • 腹部への軽い刺激で運動機能がアップ
  • マッサージ効果で呼吸の促進(リラックス)
  • お母さん、お父さんとの触れ合いが深まり心理的に安定
  • etc
お父さん/おかあさんに
  • 赤ちゃんの信頼のまなざしで、育児への自信が生まれる
  • 『お手当て』ができる親になれる
  • お父さんの育児参加で夫婦円満
  • 赤ちゃんの体調変化にタイミングよく気づける
  • お母さんの育児ストレスが緩和され、産後の回復が早まる

ベビーマッサージを通して、赤ちゃんはお母さん、お父さんにいろんなことを教えてくれます。ご自分の赤ちゃんを良く知って、楽しい育児をしましょう。

お母さんやお父さんの優しい手でベビーマッサージをすることで、赤ちゃんからたくさんのサインを受け取ることができます。

眠いのか、遊びたいのか、機嫌はどうか、体温は、皮膚の状態は…。

こうした情報をタイミングよく受け取ることで育児に自信が持てるだけでなく、赤ちゃんとしっかりと触れ合うことで、親子のつながりがより深まり、赤ちゃんの成長の促進にもつながります。

ただ、赤ちゃんが与えてくれた様々なサインを適切に理解するためには、自己流ではなく、正しく学ぶ必要があります。

そのために、こもり助産院では、サロン参加者の皆さまへ、事前にベビーマッサージ講座を受講いただいています。

講座では、ベビーマッサージのひとつひとつの動きについて、『どんな意味があって、どんな目的でやっているのかが分かれば、お母さんお父さんが、受講後も続けていく力になる』と考え方のもと、丁寧な講座づくりを心がけています。


ところで、他院でベビーマッサージを学び、その後こもり助産院のベビーマッサージにきてくださった方のメッセージをご紹介。

『ひとつ一つの動作の意味や効果も教えてもらって、納得しながら娘を触ってあげられるようになってよかったです』と感想をいただきました。

うれしいお言葉をありがとうございました。


さて、ベビーマッサージは、文字通りマッサージオイルを使って赤ちゃんの身体をマッサージしてあげること。毎日5~10分、赤ちゃんの身体に丁寧に触れ、笑いかけ、話しかけることで赤ちゃんの心の安定や成長の促進につながり、またお母さん、お父さんには愛情ホルモンと呼ばれる“オキシトシン”が分泌され、愛情と喜びにあふれた家族を創り上げることができます。

また、マッサージ中に、赤ちゃんの表情や身体の状態をよく観察することになるため、赤ちゃんのちょっとした変化にも敏感に気づくことができます。


これまで参加された皆さんからは、すぐに赤ちゃんの便がよく出るようになった、赤ちゃんのうなりが減った、寝返りができたなどの声が上がり、また、お母さん(そしてお父さん)にも、ゆっくり子どもの全身を見られるようになった、目と目を合わせて話しかけることが多くなった、子どもの気持ちを考えるようになった、そして気持ちが軽くなったなどの変化が聞かれました。

TOP